HOME

JITBOXチャーター便とは > JITBOXチャーター便 - オプショナルBOXチャーターサービス


JITBOXチャーター便 - オプショナルBOXチャーターサービス


1. 3Qオプション

JITBOXチャーター便 3Qオプション 機械・精密機器を簡単・安全に輸送

専用の資材で、外部からの衝撃から貨物を守ります。
木枠梱包など、過剰な梱包が不要で、それに要する時間も削減
出来ます。さらに、梱包材の廃棄がなくなり、環境に配慮した輸送
を実現します。

※資材の仕様は予告なく変更となる場合がございます。
   ご了承ください。

エアベルト&クッション

特長 空気が入ったベルトとクッションで荷物をしっかり固定し、振動から守ります。
基本規格 ・最小W600mm×L600mm~最大W900mm×L900mm、H1700mmまでの荷物に対応します。
・積載可能重量は600kgです。
販売価格 通常のJITBOXチャーター便の運賃に加え、資材利用料 4,000円(税抜)

Fitボード※特許出願中

特長 ・偏荷重防止用調整バーで、荷物をボックスの中心に設置し荷物の転倒を防ぎます。
・ラチェットベルトで荷物を固定し、荷物を振動から守ります。
基本規格 ・目安として、最小W50mm×L100mm×H250mm~最大W800mm×L1000mm×H1700mmまでの
  荷物に対応します。
・積載可能重量は500kgです。
販売価格 通常のJITBOXチャーター便の運賃に加え、資材利用料 4,000円(税抜)

Fitラック※特許出願中

特長 ・形が特殊で梱包が難しい荷物にも対応いたします。
・荷物をストレッチフィルムで包んで、傷付けることなく固定します。
・ボックス専用の中間棚で、荷物を上積みすることなく製品を安全に輸送します。
基本規格 ・目安として、最小W300mm×L300mm×H300mm~最大W600mm×L1000mm×H300mmまでの
  荷物に対応します。
・1ボックスにつき2段まで設置可能です。
・積載可能重量は100kgです(2段利用の場合は1段につき50kg)。
ご利用を検討の際は、各販売店にご連絡下さい。
販売価格 通常のJITBOXチャーター便の運賃に加え、資材利用料 4,000円(税抜)


2. クールBOXチャーター便

クールBOXチャーター便 鮮度・品質の管理も専用ボックスだから安心

冷凍・冷蔵の商品をお取り扱いの企業様に、安心・低コストでサービス提供
中ロットの食品や化学製品を対象にコールドボックスにて発送元から納品先の間を
定温輸送する保冷のスペース貸切サービスです。


特長 1ボックス単位で保冷輸送が可能になります。
遠隔地やルート配送が届かない地域にも、安価なコストで配送可能になります。
積み替えなしで配送を行うため、商品を安全に配送できます。
基本規格 コールドボックスのサイズは内寸W964mm×L955mm×H1,477mmです。
※機種により多少の違いがございます。
積載可能重量は400kgです。
冷蔵タイプ・冷凍タイプ2温度帯に対応します。
配達サービスレベルが翌日(900km圏内)までの輸送に対応します。
※離島は除きます。ただし沖縄県は本島内での集荷・納品のみ可能です。
販売価格 通常のJITBOXチャーター便の運賃に加え、クール料金 4,000円/1ボックス(税抜)


3. 機密文書セキュアリサイクルパック

機密文書セキュアリサイクルパック 企業の機密情報をすばやく溶解処理

特長 お預かりから溶解処理工場まで積み替えなしで輸送するので中身の紛失がありません。
文書の入った箱は未開封のまま処理されるので情報の漏洩がありません。
溶解処理された紙は再生紙の原料として利用できます。
ボックスで納まる量からご利用いただけるので、保管スペースの削減につながります。
基本規格 ボックスのサイズは内寸W1040mm×L1040mm×H1700mmです。
積載可能重量 600kgです。
出荷は段ボール(3辺合計1000mm以内・20Kgまで)です。
処理後は溶解証明書を発行致します。
位置測位端末を標準搭載致します。
フルカバー・封印を標準装備致します。
紛失時は謝罪対応費用として、発生実費を対象に1億円まで補償を致します。
販売価格 担当事業所へお問い合わせください。
お出しいただけないもの
カーボン紙 / 感熱紙 / 合成紙 / クリアファイル / 名刺ファイル /記録媒体(CD,FDなど)
 
お出しいただけるもの
紙類(クリップ・ホチキス止めも可)
取り扱い販売会社 ヤマトロジスティクス株式会社

JITBOXチャーター便

  • はじめてご利用されるお客様の集荷依頼はこちら
  • ご利用されたことがあるお客様の集荷依頼はこちら
  • ヤマトグループが実現する事業最適化ソリューション
  • ヤマトグループのCSR

ページトップへ